こんにちは!番電設株式会社です。
弊社は拠点の亀岡市や西京区など京都府の各地をはじめ、関西一円で各種電気工事や機械器具設置工事を行なっています。
幹線設備工事をはじめ、各種電気工事をお考えのお客様は、ぜひ一度ご相談ください。
このコラム記事では、弊社がこれまで蓄積してきた知識やノウハウをもとに、皆様の生活を快適にする耳より情報やちょっとした豆知識をお伝えしていきます!
今回は、電気工事の費用と相場についてお話しします。
ところで、みなさんは工事の見積書についてどのくらい知っていますか。
ひとくちに工事費用といっても、状況によって金額は変わってきます。
そこで、ここではまず見積書について理解した上で、業者の提示価格や相場価格が適切かを判断できるようになりましょう。

見積書とは


電気工事業者の作る見積書とは、おおまかな工事費用を依頼者に提示するための書類です。
見積書を作る際に使用される計算方法は、電気工事業界特有のものなので専門用語を3つ知っておきましょう。
人工(にんく)、歩掛(ぶがかり)、労務単価、の3つです。

人工
見積書における人工とは、「じんこう」ではなく、「にんく」と読みます。
建築関係の工事で、職人さんの賃金を計算する専門用語です。
1人工は、職人さん一人に支払う1日当たりの賃金で、1日は8時間のことになります。
したがって、0.5人工といえば8×0.5=4時間分の賃金のことです。

歩掛
歩掛とは、1平方メートル当たりの人工のことです。
施工面積が分かれば、工事に必要な人工が計算できるので、そこから職人さんに支払われる賃金の合計が決まります。
また、工事日数が設定されれば必要な職人さんの人数も計算できるでしょう。

労務単価
労務単価とは、公共事業において労働者に支払われる賃金の単価のことであり、国土交通省などによる調査によって決定される額です。
しかし、実際には賃金単価は業者によって違いがあります。

見積書から相場を判断

計算に使われる専門用語を理解していれば、そこから見積書を読み解いて相場の額なども予測できるようになるはずです。

お問い合わせと求人募集のお知らせ


【求人】工事スタッフを募集しています!
ただいま弊社では、業務好調につき、一緒に働いていただけるスタッフの方を募集しています。
私共はこの仕事にやりがいや誇りを持って、日々邁進しております。
あなたも社会貢献できる仕事に挑戦しませんか?
充実の福利厚生と未経験からでもスタートできる電気工事士への指導環境をご準備してご応募をお待ちしています!
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

電気設備工事は番電設株式会社まで!
電気工事のご用命は、その道のプロである番電設株式会社にお任せを。
その他、受変電設備工事、幹線設備工事などの各種電気工事も請け負っています。
まずはお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。


亀岡市などの電気工事は番電設株式会社へお任せ!
ただいま電気工事士・未経験者のための求人情報を掲載中です!

〒621-0847 京都府亀岡市南つつじケ丘桜台5丁目14番6号
TEL:0771-24-2737 FAX:0771-24-2737